糖尿病が気になる方へ血糖値トクホ&サプリの徹底ランキング

食物繊維は血糖値の急上昇を抑える働きがある

 血糖値を下げるために「これさえ食べればよい」というものはありません。しかし血糖コントロールの強い味方が「食物繊維」です。
 理由は2つあります。まず、食物繊維といっしょに炭水化物が胃腸に入ると、炭水化物の消化・吸収がゆっくりになる点です。食後の血糖値の上昇がゆるやかになり、すい臓への負担が少なくなります。
 2つ目は食物繊維にはほとんどエネルギー量がないことです。食物繊維の豊富な食品ならたくさん食べられるので、空腹感を抑えるのに役立ちます。 また1日20~25gを目標に摂りましょう。
 食物繊維はキノコ類、海藻、いも、穀物、豆類、野菜です。


1日3食。ライフスタイルによって間食も良い

 食事は1日3回を原則として、できるだけ同じ時間帯に食事をしましょう。3食は大体同じエネルギー量になるよう調節し、食事と食事の間隔は4~5時間ぐらいはあけましょう。
 ただ、仕事の都合上どうしても夕食が遅くなってしますという場合は、昼食を少し多めにしたり、おにぎり1個ぐらいの間食を摂るようにしょうましょう。